47歳 肌のアラが目立つようになってきたので・・・

年齢的に肌のアラが目立つようになってきたので、トータル的にケアをしています。

 

インターネットなどでは「保湿が大切」と書かれていますが、私のような年齢ですとシミ対策の美白、シミ消し、脂を補うなども、30代の頃と比べて念入りに行わなければなりません。

 

私は、朝の洗顔はお湯ですすぐのみです。

 

その後、シートパックの上からローラーでマッサージ、化粧水、乳液、日焼け止めの順番でつけています。

 

シートパックを出勤前にすると、一日中、潤いが続きますし、目元のシワも緩和されます。

 

夜はクレンジングで化粧を落として、化粧水、乳液、ハイドロキノンクリームをシミの上にピンポイントでのせ、シミ以外の場所に馬油を塗ります。

 

特別なことはしていませんが、基本を毎日、きちんと行うことが大切だと思います。

力を入れずにメイクオフできるのがクレンジングオイルのメリット

肌の上を力を入れないで滑らすことでメイクオフができる点が、オイルクレンジングの良いところだと思います。

 

ですが、幾つかのクレンジングオイルを試しましたが、いつまでも肌の上に残っているクレンジングオイルは肌に影響があるように感じてしまい、ぬるぬる感がなくなるまで何度も洗顔をしてしまい、結果的に潤いがなくなり乾燥してしまうことがありました。

 

また、お風呂の中でオイルクレンジングを使用すると、水分に混じってしまい、オイルクレンジングが薄まってしまうように感じることが多いです。

 

それはミルククレンジングやクリームクレンジングにも言えることですが・・・。

 

オイルクレンジングの中には乳化がメイクオフのサインになる商品があるので、そのような商品を積極的にスキンケアに取り入れたこともあります。

 

こすり過ぎることがありませんし、乳化することでメイクとなじみが良くなることが実感できるので。

 

個人的に、するりと落ちる、もしくは乳化するオイルクレンジングは、肌に一番、優しいと思います。

 

新陳代謝、食べ物、サプリ、ケアが毛穴黒ずみの撃退法

毛穴の黒ずみがあると、どうしても肌がくすんで見えてしまいます。

 

特に私のような年代の女性の肌に毛穴の黒ずみがあると、一層、不潔感、生活の疲れ感などが現れてしまいます。

 

若いうちならそれも許されるのでしょうが、「きちんと手入れをする余裕がない中年女性」に、世間の評価は辛辣です。

 

鏡の中の自分の顔をきちんと眺めて、毛穴が黒ずんでいたら、オイルなどでやさしく撫でて黒ずみを退治する努力は必須です。

 

間違っても指で毛穴の両側から押して脂を押し出してはいけません。

 

ますます毛穴が広がってしまいます。

 

お風呂の中で、オイルマッサージをして、オイルをしばらく肌の上においてから、優しく洗顔をするだけでも毛穴の黒ずみ退治には効果があります。

 

お風呂から出る時、冷水で何度も顔をすすぐと更に効果がありました。

 

ついでに足先、首の付け根の裏にも冷水をかけると、なぜだかいつまでも身体が温まり続けます。

 

身体全体の新陳代謝を良くすること、肌に良い食べ物を摂りいれること、サプリメントなども必要に応じて摂取しつつ、肌のケアを行うことが、私の毛穴の黒ずみ退治の近道でした。

 

ファンケルのマイルドクレンジングオイルを使って感じた事

私が使用したオイルクレンジングの中ではトップクラスの使用感の良さでした。

 

いつまでも肌の上に残らないことが、最大の評価ポイントです。

 

また、ついすすぎ過ぎて肌が乾燥しがちになるのですが、この商品はスルリとメイクが落ちるので、メイクオフした自分の素肌の感触が手に伝わるのです。

 

そしてその素肌の感触の中に「潤い」が残っていることがわかります。

 

オイルクレンジングの「くどさ」が全くないにも関わらず、洗顔後は余計なものは肌に残さず「潤い」は残す感じです。

 

とても優秀です。私がこちらの商品を使用してから、肌の乾燥がなくなったことを実感しています。

 

こすり過ぎることもないので、キメも整っています。

 

よく「洗顔後はすぐに化粧水をつけること」と言いますが、こちらの商品使用後は、すぐに化粧水をつけなくても大丈夫でした。

 

そこは個人差があるかもしれませんが。

 

クレンジングジプシーをしている女性には、是非、一度、使用して頂きたいです。

 

外国製や高いブランド商品も効果があると思いますが、こちらの商品の実力も相当です。

 

>>マイルドクレンジングオイルの本音口コミを見る