33歳 朝洗顔と保湿クリームが私の独自の方法

朝の洗顔は拭き取り化粧水+ハトムギ化粧水+保湿クリームです。

 

保湿クリームは、ニベアの缶だったり、ニユートロジーナのボディークリームなどです。

 

夜は、クレンジングオイルを目元、鼻元を中心に使い、洗顔フォームで二度洗いしています。

 

洗顔後は、朝のお手入れと同じです。

クレンジングオイルで気をつけるべきポイント

クレンジングオイルは色々ためしましたが、無香料のものは、オイルの独特な臭いがして、使うたびに不快でした。

 

無添加無着色など添加物フリーは良いことですが、なんでもなくすれば良いことでもないと思います。

 

オイルはマスカラや毛穴のグランジ力は素晴らしいと思います。

 

しかし、気をつけないといけないポイントはありますね。たとえば、コンタクトレンズをつけたままだとレンズにオイルがつき、白濁します。

 

白濁してしまったら、コンタクトレンズを外し洗浄しなくてはなりません。

 

あと、レンズを外していても、目に染みますから、アイメークを落とす時は気をつけてします。

 

オイルクレンジングは保湿性がありますので、洗顔後は突っ張りませんが、ぬるっとするのが、個人的に気持ち悪いので、洗顔フォームでたっぷりの泡を立てて洗顔します。

 

クレンジングオイルで、気になる点は、手首から垂れてまうことぐらいでしょうか。

 

あとは、臭いについては、メーカーによって様々ですので、自分が気をつけて商品を選べば良いと思いました。

 

クレンジングオイルは、古い角質もポロポロ取れるので、クレンジング以外でも、フェイスマッサージとしたも使用できて便利だと思います。

オイルクレンジングを使って1年。毛穴の黒ずみが気にならない

毛穴の黒ずみについてですが、忙しいとしっかり洗顔できないと気づいたら黒くプツプツが見えてきますね。

 

私の場合は、クレンジングオイル主に鼻をマッサージします。

 

最初にクレンジングオイルで両手を摩擦して、暖めておいてからマッサージすると、とても気持ちよくゆっくりマッサージできます。
毎日マッサージする時間はないので週に三回はするようにしています。

 

以前は毛穴の黒ずみを発見したらその場でピンセットなどできゅっと搾りだしていましたが、これを続けると毛穴が大きくなり、余計に毛穴に汚れがまだるようになり、黒ずみや鼻ニキビも出来るようになってしまったので、オイルてマッサージするようになりました。

 

オイルクレンジングにして、1年は経ちましたが、もうすっかり、毛穴の黒ずみは気にならなくなりましたよ。

 

ニキビがあってもオイルクレンジングだと、しみないので、使いやすいてす。

 

毛穴の黒ずみはほおっておくとニキビなどの肌トラブルの原因にもなりますし、鮫肌?のようなざらざら肌になり、メイクののりも悪くなるので、気をつけた方が良いと思います。

マイルドクレンジングオイルを使って実感した本音口コミ

以前、コンビニエンスストアーでファンケルの洗顔シリーズを使ったらことが、あります。

 

その中にクレンジングオイルもあったのですが、使ったら病み付きになりました。

 

テレビでも宣伝しているように擦らずスルッと落ちますね。

 

しかも小量でも威力がありますから、手首から垂れることもなく快適に使用できました。

 

オイルクレンジングで気になるのが臭いと、つけた瞬間のもったり感ですが、ファンケルのマイルドクレンジングオイルは私が気にしている上記の2つが当てはまらずクレンジングの威力だけではなく、使い心地もちゃんと考えてられた商品なのだと思いました。

 

ですが、毎日使うものなので、値段の面で、買うのを考えてしまう時がありました。

 

でも、ファンケルのマイルドクレンジングオイルは角質層もつるんと取れるし、肌荒れを防ぐためにも、使いたい商品です。

 

そこで、普段は安いクレンジングオイルを使い、濃いメイクの日や毛穴の黒ずみが気になる、メイクののりが悪くなってきたなと感じた時にファンケルのマイルドクレンジングオイルを使用するようにしています。

 

>>マイルドクレンジングオイルの本音口コミを見る