32歳 肌のコンディションによってクレンジングを変える

肌のコンディションによって、メイクオフをするクレンジングを変えるようにしています。

 

肌の調子が悪い時は、できるだけ優しい成分でクレンジングをして、汚れをとりたい時は酵素配合のものを使うようにしています。

 

私はクレンジングジェルやクレンジングクリームよりも、クレンジングオイルはよく汚れを落としてくれると思います。

 

だからしっかり目にメイクをした時は、必ずクレンジングオイルを使ってメイクを落とすようにしています。

 

メイクだけではなく、毛穴の黒ずみ、ザラつきも取れるので、肌の調子が悪い時にもクレンジングオイルを使うことがあります。

 

ただ、荒い上がりがスッキリしないのでダブル洗顔が必要なことと、クレンジングオイルは乾いた手じゃないと使えないので、お風呂場でメイクを落としたい時は、手を濡らさないように気をつけないといけない点が面倒です。

 

あと、肌に必要な水分まで失っていないか、クレンジング効果が高い分、肌の負担になっていないか気になり連日で使うことは避けています。

 

もっと使い勝手がよくて、クレンジング効果の高さはそのままで、肌に負担をかけないようなクレンジングオイルがあったら、他のクレンジングは止めて毎日使いたいと思います。

毛穴の黒ずみは頻繁にケアしない

鼻周りなどの毛穴が大きい場所には、毛穴パックを使いますが、頬などの皮膚が薄いところには、酵素パックやクレンジングジェルやオイルで毛穴の黒ずみをケアするようにしています。

 

ただ、あまり頻繁に毛穴の黒ずみケアをしていると、毛穴自体が広がる気がするので、頻繁にケアをしないように気を付けています。

 

顔に近づいて、よく見ないとわからない程度の毛穴の黒ずみでも、ほっておくと肌全体の印象がくすんで見えるし、そのまま毛穴が大きくなる気がするので、定期的にケアするようにしています。

 

 

定期的に毛穴の黒ずみケアをしていると、少しは黒ずみを解消できますが、ケアをした後にも毎回少し肌に残るのが気になります。

 

 

鼻のパックのような商品で、肌全体の黒ずみを取れるような商品があればいいのにと思います。

 

カバー力の高い、リキッドファンデーションを使うと毛穴の黒ずみは、とりあえず隠せますが、メイクオフした時にファンデーションで作った肌と、現実の肌の差を目の当たりにすると、とっても落ち込んでしまいます。

水分を残しながら、しっかりとメイクを落とすクレンジング

ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」は、クレンジングオイルの良い点である「メイクがよく落ちること」と「毛穴の汚れを落とせる」ことはそのままで、肌の水分はちゃんと残してくれる「うるおいバリア成分」が配合されていることが嬉しいです。

 

洗い上がりがしっとりしているので、ダブル洗顔が必要なく、肌に余計な負担をかけません。

 

また、こすらなくても、スルっと簡単にメイクオフできるの点も、肌に優しくて良いです。

 

濡れた手で使ってもクレンジングの効果に問題がないのが特に嬉しいです。

 

今までは、お風呂場でメイクオフする時は、手が濡れないように、1番最初にクレンジングをしないといけませんでした。

 

でもこの商品なら、好きなタイミングに、メイクオフすることができます。

 

肌のコンディションや、メイクの種類によって、クレンジングを変えてきましたが、この商品なら1つでオッケーなのも嬉しいです。

 

クレンジングだけで何種類も洗面所に置いていたけれど、これで一気にスッキリできます。

 

>>マイルドクレンジングオイルの本音口コミを見る