41歳 お風呂でも使えるクレンジングオイル

お風呂でも使えるクレンジングオイルを使用しています。

 

ミルクやクリームの方が肌に負担がかからないと聞いたことがあるので、変えてみたことも何度がありますが、面倒なのですぐにクレンジングオイルに戻してしまいます。

 

使用感もクレンジングオイルの方がスッキリするので好きです。

 

クレンジングオイルのみを考えると肌に負担がかかるのかもしれないですが、クレンジングオイルだけでほぼ汚れが取れるのでその後の洗顔は簡単に済みます。

 

肌にやさしいものを使用して、肌に汚れが残ったままだったり、洗顔を必要以上に入念にしてしまったりする方が結果的には肌の負担が大きいのではないでしょうか。

 

以前、肌にやさしいがウリのミルクオイルのようなものでクレンジングをしたことがありますが、汚れが充分にとれずにニキビに悩まされたこともあります。

 

私は面倒なので、強力なクレンジングオイルを選ぶ傾向にありますが、特にそれによる肌トラブルは今までありません。

鼻の黒ずみは、専用パックでケア

毛穴の黒ずみにはよく悩まされています。

 

特に鼻の黒ずみです。

 

夏はもちろんそうですが、できるだけ定期的に専用のパックをするようにして黒ずみがひどくならないように対策をしています。

 

また、日頃の洗顔を怠ると黒ずみが目立つような気がします。

 

仕事で不定期な日が続いたりすると、どうしても夜の洗顔が適当になってしまいます。

 

そんな時には鼻の黒ずみが本当に目立って困ります。

 

ですので、普段はできるだけ丁寧に洗顔するようにしています。特に鼻は入念に。

 

まず、クレンジングオイルで化粧を落とす時には鼻からオイルを塗るようにしています。

 

全体に馴染ませた後も、指の腹を使って鼻の横などをやさしくマッサージするようにしています。

 

オイルの後の洗顔の時も、鼻の汚れが残らないように丁寧に泡を使って洗うようにしています。

 

どうしても凹凸があるので、鼻のてっぺんや横のくぼみは気をつけないと洗い方が雑になってしまうからです。

 

丁寧に洗顔すると黒ずみも抑えられる気がしています。

長年使っているファンケルのマイルドクレンジングオイル

ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」は以前愛用していました。

 

無添加で肌に良さそうなのに、しっかりと汚れを落とすからです。

 

毎回店舗で購入していましたが、一度ストックを切らした時に、店舗へ行くことができず近所のドラッグストアで別のクレンジングオイルを購入したことがあります。

 

ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」より価格が半分ほどのクレンジングオイルを購入。

 

肌への負担が心配でしたが、メイクを落とせないよりはマシと購入しました。

 

しかし、購入してすべて使い切ってみましたが、「マイルドクレンジングオイル」との違いがよくわかりませんでした。

 

特に肌への負担もなく、汚れもしっかり落ちていたのでそれほど変わらない、といった感想です。

 

それ以降、同じであれば価格が安いものの方が良いので、ドラッグストアで売っている安いクレンジングオイルを使用しています。

 

もしかしたら、長期的には肌への負担が違うのかもしれません。
しかし、今のところ特に肌トラブルなどの問題もなく使用しています。

 

>>マイルドクレンジングオイルの本音口コミを見る